パパの子育て日記

子どもの就寝中の嘔吐(寝ゲロ)に有効な3つの対策
【使い捨て防水シーツ】

今月、我が家は胃腸炎やら、風邪での咳き込み嘔吐など、家中が子ども達のゲロまみれになりました(泣

特に大変なのが通称寝ゲロ。就寝中の嘔吐です。
しっかり対策をしておかないと、シーツどころか布団、ベッドまでえらいことになります。

そんな我家がとっている対策をご紹介します。

我家が利用している寝ゲロ対策グッズ

  1. おねしょシーツ
  2. 広げたオムツ
  3. ペットシーツ(使い捨て防水シーツ)

おねしょシーツの活用

子どものトイレトレーニング中の就寝。皆さん、どのように対応していましたか?

我家はおねしょシーツが大活躍でした。

このおねしょシーツが、今やゲロシーツとして大活躍です(笑

おねしょシーツ

日暮里の繊維街など、生地屋さんに行けば計り売りしているので、是非調達してください。

日暮里繊維街

オムツで寝ゲロキャッチャーを作ろう

嘔吐のキャッチの王道と言えばタライですよね。

調子が悪そうなとき、もちろんタライを枕元に置いて寝ます。

でも、実際横になってるときにウップウップ言い始めると、タライでキャッチが難しい。タライは布団と顔の間に入らないので。

そこで活躍するのがオムツです。
あらかじめ広げたオムツを顔の両サイドに置いて寝かせましょう。

オムツ(ねげろキャッチャー)

吐き気を催した時に、顔と布団の間にスッと入れてキャッチすれば、オムツですから吸収も結構早い。
我家は人からこれを聞いて、今回実践してみたところ、かなり良い確率でキャッチできてます。

さらに万全を期すにはペット用使い捨てトイレシーツ

世の中、寝ゲロ対策に代用できるものが多くあります。
おねしょシーツがあれば、まず敷布団まで汚す心配はないのですが、おねしょシーツは洗わなくてはなりません。

万全を期して、おねしょシーツさえも守るには、ペット用のトイレシーツか、高齢者用の使い捨て防水シーツを活用しましょう。

ペットシーツ

こちらも吸水を目的としているので、寝ゲロ対策には有効です。

ペット用トイレシーツ

使い捨て防水シーツ(高齢者用)

使い捨てですので、汚れたらポイ。

是非、有事に備えてストックしておきたいものです。(ペット用のものを購入する場合は、香りが付いていないものにしてくださいね。)

まとめ

就寝中に嘔吐されると、被害も酷いばかりか、こっちも眠気でフラフラのところに後始末が大変。

体調が悪そうなときは、可能な限り被害を小さく抑えるため、是非ともおねしょシーツ、寝ゲロキャッチャー(オムツ)、ペット用トイレシーツ等のご用意を!

オススメ商品情報

分類 生活雑貨
商品名 使い捨て防水シーツ
おすすめ ★★★★★
説明 子どもの寝ゲロ対策に有効な使い捨て防水シーツです。親もフラフラな就寝時の突然の嘔吐にしっかり対応。後始末もらくらくです。
ホームページ

コメントを残す




(必須)