パパの子育て日記

アンデルセン公園を子連れで効率的に楽しむ方法
【ふなばしアンデルセン公園】

今回は船橋市にあるふなばしアンデルセン公園のご紹介です。

アンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園は2015年のトリップアドバイザーの国内人気スポットのランキングでUSJをおさえて堂々の第3位となった公設公園です。

お金をかけているテーマパークと違い、公設公園が第3位というのは大変な驚きです。

この公園の楽しみ方をまとめてみます。

ふなばしアンデルセン公園のオススメポイント

  1. ピクニックができる広い芝生
  2. 子どもが飽きない工作などの各種ワークショップ
  3. 充実したアスレチックと水遊び場
  4. 子どもと乗れる乗物や動物との触れ合いコーナー

入場は前売り券がオススメ

ふなばしアンデルセン公園に入場するには入場料が必要となります。

当日窓口で支払うと大人1人900円ですが、コンビニなどで前売り券を購入すると810円と割引になります。
出向く当日でも、途中のコンビニ等で購入しましょう。

詳しくはふなばしアンデルセン公園ご利用案内ページをご参照ください。

アクセスは車で

ふなばしアンデルセン公園へのアクセスは公共交通機関を利用した場合、電車とバスの乗り継ぎとなり、お世辞にもアクセスが良いとは言えません。
車で出向くことをオススメします。駐車場の台数は充実していて、混雑日には臨時駐車場も開放されます。

駐車料金は通常シーズンですと1日500円です。

周辺道路は混雑することがありますし、後にも掲載するとおり遊びどころ満載なので頑張って9時30分の開園を目指しましょう。

到着後すべきこと

到着したら、まずは公園中央に位置する芝生広場へ。

アンデルセン公園芝生広場

特に連休などの混雑日には、テント、レジャーシートがところ狭しと並びます。早めにお昼ごはんの場所とりをしてください。

出向いた日はゴールデンウィーク最終日。これでも一番混んでいる日よりはマシだったようです。

この芝生広場の周辺にアスレチック、「にじの池」(水遊び場)、すべり台などの遊び場があるので、どこに行くにも便利な立地。1日の活動のベースとなります。

▼我家が愛用のコールマンのレジャーシート

空いているうちに出向きたいクラフトゾーン

ふなばしアンデルセン公園は、ただ遊ぶだけの公園ではありません。

クラフトゾーンでは陶芸、焼きパン、機織などのワークショップがあります。

別料金(数百円)にはなりますが、子ども向けの様々な体験ができます。日によってワークショップの内容も異なります。

今回我家は染コーナーで革のキーホルダーを作らせてもらいました。

アンデルセン公園クラフトゾーン

子ども達も楽しそうですね。

こちらは空いている午前中のうちに行くことをオススメします。

ここでお得情報。
聞いた話では陶芸の場合、作ったものを焼いて1ヶ月後に取りに行くシステムで、次回取りに行くときには入園料が無料になるらしいです。

アスレチックで遊ぶも良し、水遊びをするも良し

芝生広場でピクニック気分で昼食を取ったあとは、子ども達の元気を消化するためにとことん遊ばせましょう。

まずは、大すべり台

アンデルセン公園大すべり台

かなり高いところ(4階建てのワンパク城)から滑り下りるローラー滑り台です。スリル満点!テストは0点♪

森のアスレチックは小学高学年ぐらいからオススメです。低学年、園児の場合には父親のエクササイズになります(笑)

アンデルセン公園アスレチック

汗をかいたあとはにじ色池で水遊びをさせてクーリングダウン。ちょっと濁っていて虹色とは程遠いのですが塩素で殺菌されているのでまぁまぁ安心かな。

アンデルセン公園水遊び

サービスセンター近くに簡易的な水道のシャワーがあるので遊んだあとは綺麗にしましょう。

他にも遊べるものは沢山

国内人気スポット3位ということですから、遊べる場所はこれだけではありません。

数えだしたらキリがないのですが、、、、

  • 変形自転車
  • 動物とのふれあいコーナー
  • ポニー乗馬
  • ミニSL
  • 手漕ぎボート

etc…

アンデルセン公園変形自転車

1日では遊びきれないのでリピート必至。

最後に疲れた体にご褒美スイーツ

これだけ遊ぶと子どもだけでなく大人もクタクタです。

芝生の広場のテントなどを撤収したあとはサービスセンター脇の牧場のあいす屋さんへ。

アンデルセン公園アイス屋さん

地元酪農家さんの手作りアイスとのこと。濃厚で甘い味は疲れた体をリフレッシュさせてくれます!

さぁ、これから車の運転頑張るぞ!!!(泣笑)

まとめ

これだけ施設が充実していれば人気の理由は納得です。

多くの方々が慣れていらっしゃるようで、リピーターと推測されます。

1日中遊んでもとってもリーズナブル。私たちも今回できなかったことを次回リベンジしたいと思っています。

都心からも然程遠くないので、本当にオススメ。皆様も週末に是非おでかけください。

私のオススメ
ピクニックのお供に
コールマンレジャーシート

施設情報

施設名 ふなばしアンデルセン公園
分類 公園
所在地 千葉県船橋市
予算区分 1円~1,000円
※入場料、乗物代など実際に支払った1人当たりの金額(主に大人料金で算出し、駐車場代、食事代は含みません。)
おすすめ ★★★★★(管理人の主観)
ホームページ http://www.park-funabashi.or.jp/and/

コメントを残す




(必須)